幼児教育無償化の範囲についての意見

4月13日午後、保育園を考える親の会は内閣官房の「第5回 幼児教育無償化の範囲等に関する検討会」のヒアリングに呼ばれ、無償化に範囲について保護者の立場からの意見を述べました。

事前に会員メーリングリストでのご意見をもとに以下のようなレジメをまとめ、これにそって意見発表をしました。そもそも幼児教育の無償化を今実施することについては賛成ではないこととその理由を述べつつ、どうしても無償化する場合は、子どもの利益を基準にその範囲を考えるべきではないかと提案しました。参考資料には、自治体が実施している認可外利用料補助のデータも入れました。

 

PDF版はこちら

内閣官房ホームページにも配布資料と議事録(第5回は未掲載)がアップされています。

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kodomo_mushouka/index.html

Facebook
Twitter
Google+
http://hoikuoyanokai.com/opinion/1417/
Follow by Email
RSS