保育園を考える親の会

保育園を考える親の会は、働く親同士が身近な悩みや情報を交換したり、保育について話し合ったりしながら、支え合うネットワークです。情報を受け取るだけでもOK。イベントやプロジェクトチームの活動に参加することもできます。

会員になるための要件は、特にありません。どなたでも参加できます。

会員向けツール

icon-malinglist

会員メーリングリスト

登録数約360人。話題は保育園生活や保活のこと、保育行政、小学生の放課後、職場での悩み、家事のやり方などさまざま。

icon-paper

季刊会報「つうしん」

会員のおたより、メーリスの話題やイベントレポート、会員アンケート結果、保育関係ニュースほか、盛りだくさんな内容です。

icon-interact

会員交流会

親の会事務所で、「つうしん」の発送作業の後、お茶とお菓子でわいわいする交流会を定期的に開いています。子連れOK。

icon-event

イベント

「はじめての保育園」のほか、さまざまなテーマでイベントを開催しています。会員の企画も歓迎。首都圏での開催になります。

社会に向けての発信

icon-check

保育力充実度チェック

会が2001年から毎年発行している調査冊子。自治体ごとの入園状況がわかる「入園決定率」など、独自の指標を設けて調べています。

icon-opinion

国や自治体への提言

安心できる保育園をふやしてほしい! そんな親の立場から、国や自治体、ときには世間に向けて意見を発信しています。

icon-sns

SNS発信

SNSでもさまざまな情報や意見を発信しています。 Twitter@hoik_oyanokai‬‬‬ Facebook@hoikuenoyanokai

年会費

入会初年度は無料です。2年度目より年会費(2000円/年)を頂戴しています。会員メーリングリストや会報「つうしん」、交流会などを体験していただき、会の活動を頼もしく思っていただけたら、次年度からの年会費にご協力ください。

毎年、5月初旬送付の「つうしん」で会計報告をさせていただき、年会費のお振込みをお願いしております。その後、一定期間お振込みがない場合は自動的に退会となります。退会はご連絡いただければいつでも可能ですが、年度途中の退会の場合も年会費の返金は行っておりません。

 

会報「つうしん」

会員全員に、季刊の会報「つうしん」をお送りしています。B5版・20〜36ページ。見本(PDF)をご覧ください。

会員メーリングリスト

入会後、会員メーリングリストを受信しないこともできますが、重要情報が流れますので、登録をお勧めします。

会員メーリングリスト配信の一時停止や再開は、専用ページから自分でできますが、登録解除してしまうと、再登録には管理人への申込みが必要になります。

カンパする

「保育園を考える親の会」は、年会費と運営スタッフのボランティアで運営されています。会の活動を応援したいという方は、ぜひカンパをお願いします。

カンパをいただける場合は、振込用紙にその旨をお書きいただくか、ネットバンキングの場合は、お名前の前に「カンパ」とお書きください、

カンパをいただいた方のお名前は、「つうしん」に掲載させていただいておりますが、お名前の掲載を希望されない場合はお名前のあとに(掲載無用)とお書きください。

 

カンパの振込先(ゆうちょ銀行)

郵便局の窓口で振り込む
口座番号:00110-4-571820
加入者名:保育園を考える親の会

ネットバンキングで振り込む
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:019
預金種目:当座
店名:〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
口座番号:0571820

個人情報のお約束

保育園を考える親の会は、会員の皆様の個人情報を、無断で外部に漏らしたり、目的外に使用しないことをお約束します。

保育園を考える親の会は、会員のお名前、ご住所、電話番号、メールアドレス(会員メーリングリスト参加の場合)などの個人情報を、次の目的のためにのみ使用することをお約束します。

1.会報の送付
2.会員メーリングリストの運営
3.イベントのお知らせ、意見募集その他、会の活動のための連絡。
4.会の事務や活動のために必要な個別連絡。

その他の情報管理についての補足

1)会報への投稿掲載について:事務局や代表に送られたお手紙やメールを、会報や出版物等に掲載する場合がありますが、その場合は、必ず事前にご承諾をいただきます。

2)会員アンケートについて:年1回実施している会員アンケートは、回答結果をとりまとめ、会報に連載しているほか、出版物に掲載したり、また、保護者の立場からの意見として行政機関等に提出する場合がありますが、とりまとめにあたっては、数値として集計するほか、コメント等も個人が特定されない形にします。

3)会員メーリングリストについて:会員メーリングリストの内容は、個人が特定されない形に編集した上で、会報やホームページで公開する場合がありますが、その場合は、編集時に、発言者のご了承をいただきます。